30代アンチエイジング若返り法
*
オリゴ糖の働き

オリゴ糖の働き

ヨーグルトと合わせればさらに善玉菌が増えるのがオリゴ糖。
お菓子や清涼飲料水の甘みづけに使われたり、甘味料としてもおなじみのオリゴ糖は、糖質の一種である少糖類です。
人間の消化酵素では消化されにくく、食物繊維と同じように腸まで届くアンチエイジングにもいいのが特徴。
ビフィズス菌のエサとなって、腸内環境の改善を助けます。

大豆、バナナ、玉ねぎ、りんご、はちみつなどにオリゴ糖は含まれ、りんごに含まれるアラビノオリゴ糖は、ビフィズス菌が特に好むことで知られています。
また、大豆に含まれるダイズオリゴ糖は、ほかのオリゴ糖に比べ、少量でもビフィズス菌を活性化する働きがあります。


同ジャンル関連ページ