30代アンチエイジング若返り法
*
睡眠も大切
睡眠でアンチエイジング

睡眠でアンチエイジング

アンチエイジングと睡眠は大いに関係性があります。
睡眠時間が短すぎてもダメですし、長すぎてもダメだと言われています。
ちょうどいい時間は7時間。仕事などが忙しくて睡眠時間が5~6時間になってしまうこともあるかもしれませんし、「睡眠を長くとってアンチエイジング!」と思って8~9時間の平均睡眠時間でも血管障害のリスクが高まるなど逆効果になることも多いです。

もちろん眠りの質も大切です。
眠りの質が悪いとなかなか疲れが取れなかったり、イライラしてストレスがたまり、お肌の調子も悪くなります。

パソコンやスマホ、テレビなどを寝る前に見ると光で交感神経が働いてしまい寝付けなくなってしまいます。

また普段運動をしない人は身体が疲れていないので、なかなか寝付けないということも多いですね。
適度な運動は大切です。しかし、寝る前に運動をすると体温が下がらなくなってしまうので寝付けない原因になってしまうので注意してください。


同ジャンル関連ページ